まずは電動工具を知ろう

店頭でもインターネットでも手軽に買い求められる商品となった今、プロ顔負けのこだわりを持つレベルの高いDIY作品も数多くあります。さらにDIYガールと呼ばれる女性達にも電動工具の人気は高く、十数年前女性が趣味で電動工具を使うなんて考えられませんでしたが、事実DIYというものがトレンドである現代においては、価格、デザイン性ともに確実に普及率が上がっています。ものづくりを始めたいと思っている方は、まずは電動工具の種類やその使い方について学んでみるいいでしょう。

コード式と充電式がある

電動工具は電源スイッチを入れなければ動かないし、バッテリーが充電されていなくても動きません。コードタイプのものは、コンセントを抜けばスイッチを押さなくても電源が切れます。しかし充電式のものは、スイッチが入っているとバッテリーがなくなるまで動き続けますから、確実に電源をオフにしておかないと危険です。上級者なら手慣れたものでしょうが、電動工具を買い替えた時などは安全のため非常停止ボタンの位置確認を怠らないようにしましょう。

ドリルドライバーと丸ノコ

ドリルドライバーは穴を開けたりネジを閉めたりする時に使いますが、そのコツとしては直角にあてて使うのが良いと思います。ネジ山の溝には適切な大きさのドライバービットを装着します。ビットが大き過ぎたり小さ過ぎるとネジがナメてしまいます。電動丸ノコを使えば完全な直線を切ることができますが、固定するなりガイドを使うなりしないと、手ぶれを起こした時に歪みやズレを起こします。初心者が使う時は「失敗もあり」というスタンスで電動工具を使うとDIY等を楽しめると思います。

電動工具の買取を依頼する際には、保証書や説明書、付属品などもあると査定額はアップします。また、汚れやサビなどを可能な範囲でキレイにしておくことも査定額アップにつながります。