バスで行くスノボツアー

まずは、多くの日程や行き先が企画されていて、スノボツアーの王道となるバスツアーについての特徴を説明していきます。

バスでの移動は時間がかかるため、その時間を楽しめるか、負担に感じないかといった点が重要になります。

例えば都内から出発する場合、集合場所であるターミナル駅までの電車との兼ね合いもあるので、22時や23時ごろに出発し、翌朝9時か10時にスキー場のリフトが動くまでは移動時間、または待機時間となります。出発地や到着地が違っていても、深夜移動がメインのバスツアーではほとんどがこのような構成になります。従って、バスの中で睡眠をとったり、待機時間も友人と楽しく過ごせる人にとっては、料金が安くなるメリットが大きいので、バスで行くことをおすすめできます。

新幹線で行くスノボツアー

新幹線で行けるスキー場は、バスツアーやマイカーでのツアーと比べると選択肢が少なくなってしまいます。しかし、早朝に出発して短時間で到着するので、移動時間に体力を使わなくて済みます。自分好みのスキー場が新幹線で行ける場合には、移動時間の短さと快適さが大きなメリットとなるので、検討してみてはいかがでしょうか。

マイカーでいくスノボツアー

マイカーで行く場合、出発時間や途中の休憩・寄り道などが自由に決められるので、スノボだけでなく旅行としての楽しさも十分に満喫できます。

ツアーに申し込むことで宿やリフト券、レンタル品の手続きが一括して行われるので、計画がスムーズに進みます。車を持っていない場合でもスタッドレス装着のレンタカーもありますので、運転に自信がある場合にはおすすめできるツアーです。

スノボツアーは往復バス・1日券が基本セットになっており、ウェアやスノボセットを借りたい場合は千円や2千円といったリーズナブルな価格で1日借りられます。